スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画百日紅をみました。

まったくカードワースと関係がないのですが、とてもよかったので! 広告も消せるし。

原恵一監督の百日紅を見てきたんですが、とても満足できました。
この日はセッション〈2回目)と百日紅の二本立てで映画館を梯子したんですが、暑い中走り回った甲斐がありました!

続きを読む

スポンサーサイト

野地俊二さんのこと

この記事はブロとものみ閲覧できます

スアレス選手のこと

まったくカードワースとは関係がないのですが。にわかサッカーファンの感想です。

今年のプレミアリーグは面白いです。香川選手のユナイテッドはかなり後退しちゃったけど、モウリーニョ監督が来たチェルシーと強烈な個性のあるリバプールがとても強くて面白いです。ペジェグリーニ監督とその怪物仲間たちが一番優勝に近いでしょうか。私としてはリバプールにぜひ優勝してもらいたいです。

プレミアがおもしろいのは上位のチームが粒ぞろいなことと、スキルだけでなくてパワーがあるところです。バンバンぶつかってどかんどっかんシュート撃ってますね。元気がでます。びっくりします。

チェルシーFCは今年はとても強いです。選手がとても意志が通っていて、打ち合わせも完璧に見えます。強靭な守備の盾にカウンターの矛って感じ。理にかなった騎士のような強さが魅力だと思います。何より混乱しないのがすごい。戦術は簡単で目的がはっきりしている作戦を採用すべきだって、歴史上の名将たちも言っているし。

注目してるのは2枚の中盤の選手です。ラミレス選手、それにランパード選手。守から攻の切り替えの時に、チェルシーは中盤の脚力だけで相手の守備網を突破してしまうのがすごい。貫通する中盤。あとはフォワードがもっと充実していればなぁ。でもエトオさんは大好きです。

マンチェスターシティFCは新しい監督のペジェグリーニが就任して、怪物集団の指揮者になりました。シティはプレミア最高の選手(だと思う)コートジボワール代表のヤヤ・トゥーレ選手を初めとして強烈な面々が揃っていて、戦力的に他のチームを凌駕しているようにみえます。火力が違うのよ火力が。

シティの強さの印象は背骨の堅固さと言ったらいいのかな。セントラルの選手が上から下まで化け物ぞろいなのです。どつきまわしに定評のあるコンパニ選手からはじまって、高速の雑巾がけのようなフェルナンジーニョ選手の潰しやら、ド迫力なのになぜか優雅なトゥーレ選手のドリブルとか、ふつう風に見えるのに点は取るジェコ選手とか、本当にスペイン人なのか疑わしいネグレド選手の体格とか、とにかく選手がすごい。シルバかわいい。

さて、そんな中でリバプールFCは新しくロジャース監督を迎えてチーム作りをしました。妄想だけど、リバプールにはルーズボールというか・・・広いスペースに強い選手が3人いて、守備をしているとき、スアレス選手、シュタリッジ選手、スターリング選手のこの3人をどうやって自由な位置に配置するかと言うところから陣形を考えたと思います。

結局3-5-2の3バック守備を採用しました。なるほど! 中盤底にリバプールのレジェンドであるジェラード選手が入って長短のパスが出せて、その脇をヘンダーソン選手、アレン選手が狂ったように走り回るスタイル。2人の貢献はすごい。センターバックも十分な層があり、とてもよい、なるほどな!と言う陣形です。それで守備をして、前の3人がボールを拾って、そこからは野獣の戦いと言った具合。

とにかくスアレス、スタリッジ両選手の成績は凄まじい! 1人いれば優勝するレベルのフォワード選手を2人も抱えているんだから、そりゃあ勝ちます。サッカーって1人ではできないことも2人ではできるところが面白くって、二人のプレーを見ているとその面白さが伝わってきます。

以前にスアレス選手が好きすぎてここで書いたんだけど、いまはもう超一流選手の域に近づいている彼が素晴らしすぎです。野獣のようなルーズボールへのチェイシング。強烈なボールキープと効果的なドリブル。正確なパス出しにえげつないパス引き出し。裏をとりにいくスプリントや味方を助けるフリーラン。そしてフィニッシュの形の多彩さ。勝利への執念。諦めないプレイスタイル。がんばりどころが分かっている、がんばりどころを狙っている戦術眼。怪我に対する強さ。練習熱心さ。チームへの信頼。最高じゃあないですか!

とにかくスアレス選手には怪我なく頑張ってほしい。それにワールドカップでも活躍してもらいたい!

プレミアリーグ面白いです。香川選手がもっと活躍してほしいなぁ。

おへんじ

メッセージや拍手ありがとうございます。
ちょっと忙しかったもので放置していてすいませんでした。

>HALさん
「旅商人」楽しんでいただけてうれしいです。こいつは落語「猫の皿」をカードワース風にアレンジしたものです。サンプリングです。フィーチャリングカードワース。リスペクトです。「ずぶ濡れ」は大雨の日にツイッターで雑談してたらできちゃったやつです。ありさんが素材を提供してくださって、完成できました。金に執着があるNPCのキャラがわりと好きです。遊んでくださってありがとうございました。

>Xさん
「冒険者の宿で」の寝るサクバージョンが古いということで、確かにそうですね! 寝るサクに関しては、まあ、私がバージョンアップしてとは言えないので、お手数おかけするので・・・愛護協会さんにお任せです。「冒険者の宿で」はどんどん肥大化していくので、その度に採録する羽目になっちゃう気がするし、寝るサクの趣旨にあってないって言われたこともあるし、私もよく分かりません、ははは。愛護協会さんはいつでもすごくお世話になっているし、敬意を持っているので、私はいつでも協力する肚積もりです。

>あけおめスペシャル再アップ願いの方
すぐやりますので、もうちょっと待っててください。今週末まで待ってください。

以上です。拍手もいっぱいありがとうございます。頑張りますのでよろしくお願いします。

追記だけど現在進行中のシナリオは
・冒険者の宿で 狩人アップデート
・一人用長編シナリオ(暗い)
に取り組んでいます。発表日は未定。すいません。

拍手コメントありがとうございます。

「哀歌」テストプレイ期間中につき、不具合報告、ならびにメッセージ、ありがとうございました。
テストはあと1週間行う予定ですので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

>拍手でテスト報告くださった方へ
報告ありがとうございました。ヒュン!と直してまいりました。
トルジェを仲間に加えてくださりありがとうございます。よろしくお願いいたします。
ゾンビなので意外と筋力もありますので、戦いもいけますよ。

>シナリオレッスンにコメントくださった方へ
読んでくださってありがとうございます。
覚えてしまえばエディターさんはとても分かりやすいですから
シナリオもどんどん製作できます。
ぜひギルドに投稿して、私に遊ばせてください。
プロフィール

jim

Author:jim
CWシナリオ作者です。どうぞよろしく。

あまり書きたくないんですが、厄介な時代なので。
「このブログの記事は全てjimに著作権を由来します。記事の引用等は特別な必要がない限り、権利関係を尊重してくださることをお願いします。」
トラックバックは自由です。

ブログをリニューアルしました。
旧トップページメニュー

シナリオはこちらに。
すみのは

カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。