スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品鑑賞論考

REさん。コメントありがとうございました。
また、思うところあったので記事にしてしまいました。

ちょっと反論みたいな感じで書いてしまいましたが、私もREさんと大方同じ考えなんです。でも、腑に落ちないところもあって・・・ううむ。


REさん、こんにちは。メッセージありがとうございます。

とても示唆に富んだご意見だと思います。作品の受け取り手は、作品に何らかのファンタジーを描くものなのかもしれませんね。そこが面白い。私も本を読んだり映画を見たりするときなどその通りです。学校で書いた読書の感想文なども、自分の体験に重ねて書かれているものが、よく優秀賞などに選ばれたりしていたなぁと感じます。作品だけで終わらずに、もっともっと広がりを持って膨らむ何かがある。

私は、私自身よく当てはまっているのですから、このご意見には賛成します。でも、少し、疑問に思わないところも無いではないです。私が長い間ずっと疑問に思ってきたことです。

とても、言葉にしにくいので、例を挙げさせていただきますね。

『little wing』という曲があります。これはjimi hendrixの曲です。とても魅力的な美しい曲で、私も弾けるように練習したりしました。この曲について、ある人が「これは美しい。これは恋の歌だ。ラブソングだ」と言っていました。

歌詞を読むと確かにそのように受け取っておかしい歌詞ではない。ある女性について書かれた詩です。曲も甘くてメロディアスです。でも、これは彼の母親についての詩であるらしいのです。「ラブソングだ」と言った人は、作品の内容からあこがれる恋人の姿を思い浮かべて、そう判断したのでしょうし、そこからラブソングとして素晴らしいと評価したのでしょうが、実際は恋の歌でもなんでもなく、それは幻想だったわけです。

ここには『作品に対しての予備知識』という問題が、まず一つ、浮かび上がると思います。ある作品があって、それをそのまま受け取ったときと、ある種の情報を持って受け取ったときとで、解釈が全く違うものになってしまうということです。ベートーヴェンの『運命』は、運命なのか……と思っているから運命に聞こえるけど、実際にあれはベートーヴェン本人が「あの曲の名前は運命だ」と言明しているわけではない。じゃあ、私たちはどういう態度で『運命』を楽しめばよいのだろうか。

もう一つ。私は読書感想文などで、自分の体験を交えて書いてあるのが不思議でなりませんでした。それは、そんなことは、作品には何も関係がないじゃないか。作品の美しさは、作品の受け取り手がなくても孤独に完成しているではないか。そこに他人のファンタジーが介在する余地など、どこにもない。だから、お前がおばあちゃんの葬式に行ったこととか、昔犬を飼っていたこととか、それに関するお前の気持ちなどつらつら書いてあるが、それらが、作品と交錯する場所なんてないのだ、と。お前の勝手な幻想で作品の美しさを穢してはいないのか、と。

私はこう思います。作品を楽しむことと、作品を理解することには、大きな違いがあるのではないか。

もちろん、作品を発信する側としては、受け取り手に何も求めません。面白いと思ってもらって、何か反響があれば嬉しい、という程度です。でも、受け取り手である私のことを考えることになると、なかなか難しい問題です。安易な幻想は甘く、優美ですが、そこには強烈な我執があるように思われてならないからです。

作品を鑑賞するとき、我々はどのような態度でそれにあたるべきなのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: わざわざ意見をありがとうございました。

私も、基本的にはREさんと考えは一緒なんです。

私が作曲者だったら、その曲が間違って理解されていても、楽しんでもらえればそれでいいと思うし、感想だって、いろいろ仮説とか妄想とか……作品を通じて考えたことを織り交ぜて書かれていたほうが、もらって嬉しいと思います。もっともらしく解説した文章よりも。

でも、私が受け取る側だとすると、上で話したような気持ちになるんです。
プロフィール

jim

Author:jim
CWシナリオ作者です。どうぞよろしく。

あまり書きたくないんですが、厄介な時代なので。
「このブログの記事は全てjimに著作権を由来します。記事の引用等は特別な必要がない限り、権利関係を尊重してくださることをお願いします。」
トラックバックは自由です。

ブログをリニューアルしました。
旧トップページメニュー

シナリオはこちらに。
すみのは

カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。