スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイヤー人口について

今カードワースを楽しんでいる人ってどのくらいいるのかということをふと考えました。というのも、vectorから以前に送られてきたダウンロード数の通知を見ていたからです。vectorは登録したファイルがどのくらいダウンロードされているか、毎月作者に通知するシステムがあるんです。

それを見ると、だいたい平均のダウンロード数が1500ちょいくらい。6人向けの『白亜の城』とか『蜘蛛退治』なんかは2000くらいのダウンロード数です。もし全体の人口がわかると、どのくらいの人に自分のシナリオを遊んでもらっているか分かるんですが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

此方ではお久し振りです♪ 多分、jimさんがブログ開設された時以来……?


おぉ、2000も……流石です。あたしの場合はギルドに投稿した単発シナリオで大体、1500位が目安です。こちらの場合、アップローダーにカウンターが付いていて、Ver.UPとかすると数が分からなくなるのでアップするときに数えていたりします。


個人的にはCW人口は5000人位いらっしゃるのかなと思いました。3~4人に一人、自分のシナリオをプレイしてくれればいいかなぁ~って思ってて……願望に近いモノがありますが(汗)

ちなみに、Cardwirthのオフィシャルサイトも1日、1500位のアクセスがあると聞いた事がありました。


う~ん……全然参考になってないかも(^ ^;)



では、次回作……お待ちしてます!

Re: No title

ようこそ、楓さん。お久しぶりです!

私が思うに、カードワースユーザーの中には、vectorでそれを知ってvector内だけで楽しんでいる方も多々おられるのではないでしょうか。どうしてかって言うと、私がそうだったからです。だから、vectorにシナリオを置いておくだけで、ギルドのユーザーに加えてvectorユーザーにも目に触れてもらえるから、ダウンロード数も多くなるんじゃないかと思っています。現にブログ内だけで公開したテスト版などはダウンロード数が少ないですし。

vectorを利用していて、私がいつも思うことは、CardWirthの最新バージョンがそこで手に入らないことと、オフィシャルファンサイトにアクセスする手段がないことです。ヘビーなユーザーなら自由自在でしょうけど、vectorから入ってきた人には少し敷居が高いような気がいつもしています。最新バージョンだけでも掲載できるとすごくいいと思うんだけど……でも、著作権などの権利関係があって難しいでしょうね。

5000人くらい……だったらいいですね。私も3~4人の人に遊んでもらえてるってことになるから。いずれにしても、もっとたくさんの人がカードワースを遊んで、そしてあわよくば私のシナリオもダウンロードしていただけると嬉しいなと思います。

私は一人用のシナリオばかり作っているから、敬遠されてダウンロードされない方もいらっしゃるんじゃないかなぁ。ううむ。

No title

そうでしたか。因みにあたしは友達がシナリオ作っていたので、紹介してCWを知りました。

それにしても、VectorのCWってVer.UPしていなかったのですね。知りませんでした……むぅ、確かにオフィシャルサイトへのリンクもありませんね。難しい問題です。

プライベートシナリオはギルドに上げたシナリオに比べると半分か、それ以下ですね(汗)

人数は本当に願望ですネ(^ ^;)けど最近は、新しい作者様が増えてきているのでもっと増えるかも……あたしも一人用ばかり作ってたので伸び悩む傾向であり。高レベルになり、プレイ人数が減るとDL数も減る傾向なのかなぁと思ったりもします。

けど、jimさんの六人用シナリオって本当に作りこみ凄いシナリオばかりですよネ。一人用が多いのは、好きなシナリオを作っている結果だと思うので、個人的には問題ないと思ったり……持ち味も発揮されてますし♪

Re: No title

楓さんはお友達に紹介していただいたんですね。CWについて話せる人がいるのっていいですね。私はコミュニティーも知らなかったし、自分で勝手に遊んでいただけだったから、結果として、カードワースに対して独特の付き合い方をしていたかなと今は思います。あくまで、「今は」であって、その時は「ああ面白いなぁ」って考えていただけだったんだけど。

六人用で作りこむ余地があるシナリオって、いろいろ仕込んでおきたくなっちゃうんですよね。いつも読み物ばっかりなので、子供っぽいんだけど「システムだって使えるわい」って証明したくなっちゃうってところもあるんです。それに、作りこんでいくのが楽しいっていう部分はもちろんありますし、完成しなくたっていいやっていう気楽さもあります。これが大きいかな。

スキルカードはとにかく一枚の情報を重くすることが好きかなと思います。ギミックはもちろん、イメージや、あとは複数の技能の印象を統一させたりして。

私はもっと気軽に自然に作れるようになりたいです。あとは……けっこう自分勝手にやっているので、みんなに好かれるような正統派のシナリオを作ってみたいなぁと思っていたり。でも、書きたいことがいっぱいあってそんな余裕はなさそうだけど。うう~ん。
プロフィール

jim

Author:jim
CWシナリオ作者です。どうぞよろしく。

あまり書きたくないんですが、厄介な時代なので。
「このブログの記事は全てjimに著作権を由来します。記事の引用等は特別な必要がない限り、権利関係を尊重してくださることをお願いします。」
トラックバックは自由です。

ブログをリニューアルしました。
旧トップページメニュー

シナリオはこちらに。
すみのは

カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。