スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納得いくまで作ること

拍手でコメントいただいた方、ありがとうございました。私の記事からいろいろと書いて下さって、拙い文章でも書いてよかったなと思います。

それで、コメントの内容で個人的に考えることがあったので、書いておこうかなと思って。覚書。
納得いくまで作るということはとても難しいことですね。私も納得いくまで書きたい、作りたいとは思うけれど、そうも行かないときがほとんどです。それは私が未熟だからです。いつか上手く書けると信じることも私は大事なことだと思います。

それは本当につらいことです。自分に十分な力があるけれど時間や制限があってできないということではなく、完全に自分の力が足りないから、こんな体たらくになってしまうということだからです。本気・本気じゃないの議論じゃないけど、本気で(全力で)できないのは、本気でできるだけの円熟が足りないから、つまり、自分の全力を出せるだけのテクニックを備えていないから、そういうことになるんです。

私はだいたいそういう時は、『次はうまく作れるはずだ』と信じてやることにしています。自分は上昇していけるという信念ですね。まあ、これはシナリオ製作というよりは生活の心構えみたいなものですね。

昔は上手くできないとかなりイライラして感情的に不安定でした。まあ、今も結構そういうところが残っていますが、上で言ったような心構えで何とかうまくやっていると思ってます。情操って言うんですかね、感情が上手くコントロールできないと、意味もなくほかのことに手がつかなくなったり、気分転換に遊びに行って発散させて忘れて終わりみたいなことになってしまうので、それじゃあせっかくの情熱がもったいないというか、そう思いませんか?

また、できるできないで物を見ると、畢竟短期的なスパンで物事を見るようになってしまうので、これも厄介なんです。私にとっては。何ができないかよりも、何ができるのかを見極めることのほうが難しいですからね。

そういうときに信じるって言うのは結構いいテクニックです。つまり……自分を含む周りの世界を信じるってことですね。そんな大層な話じゃなくて、今日は自転車乗れなかったけど、明日練習すれば乗れるようになるよっていう励ましと同じレベルです。

でも、やっぱり「できない」ということは悔しい。だから私の理想は、目からは血の涙を流しても、頭だけはなんとか次のことを考えたいって思ってます。

それができればかっこいいんだけどなぁ~!!

というおぼえがきでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

jim

Author:jim
CWシナリオ作者です。どうぞよろしく。

あまり書きたくないんですが、厄介な時代なので。
「このブログの記事は全てjimに著作権を由来します。記事の引用等は特別な必要がない限り、権利関係を尊重してくださることをお願いします。」
トラックバックは自由です。

ブログをリニューアルしました。
旧トップページメニュー

シナリオはこちらに。
すみのは

カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。