スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酷い災害ですね。

幸いなことに私も家族も大丈夫です。心配をおかけしました。皆様のご家族は大丈夫でしょうか。皆様のご健勝をお祈り申し上げます。また、今回の地震で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
人間って無力なんですね。ううむ……何と言ったらいいのか。言葉を探すのは今は難しいです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

no subject

ご無事で安堵しました。本当に、なんという事態でしょうか。
これが、「力」というものなのかと、茫然としています。

no subject

jimさんもご家族もご無事で何よりです。
自然の力、恐ろしいですね。
テレビを通して伝わってくる惨状があまりに現実離れしていて
とても10日までの日本と同じ国とは思えません…。
どうか、一人でも多くの方が助かりますように。

Re: no subject

バルドラさんも環菜さんも無事でよかった。

"havoc"という語を使ってしまいました。普通なら使いません。本当に自然の力は怖ろしいです。

ちょっとの余震でも恐怖を感じます…

こんばんは。ご無事でなによりです。

私もなんとか無傷でした(@都内某所)
但し、家の中は酷いことになりました。
地震体験車ばりに棚からものが落下して死ぬかと思いました。
(夜中だったら父にでっかい棚が落下直撃して死傷騒ぎだったかもだけど…)
これでも現地とは比べものにならないんでしょうけどね…

しかし私とは対照的に大正生まれの祖父は平然として
落下したものを片付けていました。
一度震災体験しているからでしょうか…すごいと思いました。

私自身は無事ですが、兄が宮城に仕事で出ているのと、
茨城に親戚がいるのが気になります。
なんとか連絡は取れましたが兄はいつ返ってこられるのか…

余震、原発、身内と不安の種は尽きませんね…
現地の人たちにはただただ頑張って欲しいとしか…

Re: ちょっとの余震でも恐怖を感じます…

あくあるむさん、こんにちは。

被災されたご家族の方々、心配ですね。心中お察しします。私のほうは書いてある通り家族みな無事だったのですが、三日後に仙台に行く予定でしたので、テレビを見たときは肝が冷えました。

今度の震災は二次的な被害が大きくて規模が広がりましたね。人々の力を信じているけれども、立ち直るのはきっと一年二年では行かないでしょうね。
プロフィール

jim

Author:jim
CWシナリオ作者です。どうぞよろしく。

あまり書きたくないんですが、厄介な時代なので。
「このブログの記事は全てjimに著作権を由来します。記事の引用等は特別な必要がない限り、権利関係を尊重してくださることをお願いします。」
トラックバックは自由です。

ブログをリニューアルしました。
旧トップページメニュー

シナリオはこちらに。
すみのは

カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。