スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードワースで使われる文章

ライトノベルの文体に挑戦中です。こいつは私には合わないらしいです。先日言及した本ですが、内容は面白いんだけどすらすら読めません。リズムが違うからだと思います。

ライトノベルの文章は、おそらく、漫画とか映画から派生したものじゃないかなと思っています。少なくとも私が普段読んでいる小説の文章とは出自が違うのではないかと考えています。ライトノベルの文章は感覚的で内容を伝えるのに特化していますね。作者が見ている映像をそのまま伝えているというか、つまり漫画のコマを文章にしてそのまま伝えているといった印象です。ストーリーのテンポも速くて、それにいろいろな人が出てきますね。

この記事は『カードワース』にカテゴライズされています。このライトノベルの文体は、カードワースの読み物シナリオで使われる文体と酷似しているなぁ、と感じたからです。あまり表現に重きを置いていなくて、映像を伝えることに着眼点が置かれている。シナリオで使われる文体には雰囲気を出すために文語調の言葉で書く方法も見たことがありますが、その肝はやはり映像を伝えることにあるようでした。非常に直接的です。内容も文章も、見て、何を狙っているのか分かりやすいという印象です。また、文章は必要最小限で、台詞が多いのも特徴といえるでしょうか。

ライトノベルのルーツが漫画やテレビドラマや映画にあるとしたら、カードワースも映像的な部分を多く持つシステムだから、その文章はとても有効に働くと思います。ライトノベル好きさんはぜひ読み物シナリオを作ってみてはどうでしょうか。研究しがいがあると思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

jim

Author:jim
CWシナリオ作者です。どうぞよろしく。

あまり書きたくないんですが、厄介な時代なので。
「このブログの記事は全てjimに著作権を由来します。記事の引用等は特別な必要がない限り、権利関係を尊重してくださることをお願いします。」
トラックバックは自由です。

ブログをリニューアルしました。
旧トップページメニュー

シナリオはこちらに。
すみのは

カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。