スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダビド・ホセ・ヒメネス・シルバ

ダビド・シルバはプレミアリーグ、マンチェスターシティーに所属するサッカー選手です。背番号は21。
私がプレミアリーグで一番好きな選手です。

今やシティーは大資金による補強によってリーグのトップを独走中ですが、先シーズンからシルバの活躍は光っていました。シティーを上位にまで引き上げた功績は、彼と、カルロス・テベスの得点王という活躍が大きかったと思います。

シルバの印象は、小柄なんですが、足元の正確な技術に優れていて、ドリブルが鋭く、走り回ってパスコースに顔を出すスタミナがあり、そして何よりボールを受けて渡しが上手いと思います。ボールを手放した後の動きの質がいいですね。ここに加えて、似ているけどもう少しだけドリブルに特化したテベスとのコンビネーションで先シーズンのゴールのほとんどを奪いました。

シルバは決定的なパスを供給するプレイメイカーなんだけど、長短のパスが上手いタイプというより、スタミナを生かして受け渡しの中で自身が移動していく感じを受けます。攻撃時ハイスピードで人もボールも走っているとき、彼がその間に入ってプレーしてもボールが停滞しないのがすごいと思います。もちろんそれは、チーム内でのコンビネーションということもあるんですけども。

シルバは小さいのに、シティーの中で頑張っているからどうしても応援したくなっちゃいます。地獄から這い上がってきたテベっさんや、育成選手に吹き矢で怪我をさせるバロテッリ、それにトゥーレ兄弟やらコンパニーやら大きかったり怖かったりな人たちに囲まれて笑顔が可愛らしいシルバはほんと和みます。

それにしてもシティーの補強はえぐかったですね。ブンデス得点王のジェコからはじまって、アーセナルからウインガーのサミール・ナスリと貴重な左サイドバックのクリシーを強奪し、アトレティコマドリーからスピードスターのアグエロを獲るという充実さ。去年から補強はかなりうまく行っていて(シルバを獲ったのも昨シーズン)、戦力がしっかりと固まっているところにさらに上積みをするような補強をしたわけですからそりゃ強いわというところです。

いつだったか・・・エヴァートン戦か。シルバにマンツーマンマークをつけてシティーの攻撃を抑えようとした試合がありました。シルバを抑えられたシティーは攻撃にかなり苦しんで、それでもバロテッリが点を決めてしまったんだけど、なかなか興味深い試合でした。マンツーマンでマークをつけるなんて珍しいと思いましたが、デビッドモイーズ監督の作戦通りにシティーの攻撃を防いでいたのが印象的でした。それだけシルバが攻撃の基点になっているということです。他のチームも参考にすればいいのに。

今シーズンからフアン・マタ、もういないけどフランセスク・ファブレガス、そして彼ダビド・シルバのような相手を崩すタイプの存在感がプレミアリーグで際立っています。そして彼らはスペイン人ですから、スペインのサッカー育成がすごいんだろうなぁ思うし、そりゃW杯優勝するわ、という感想です。

ちなみにシルバはカジュアルファッションがZARA(スペインだとユニクロみたいな量販店)って述べて笑われたことがあります。服は妹とお母さんが選んでくれるらしい。そりゃあ英雄だもの外出できないですよね。ほんと和むよ。いつまでも怪我なく活躍して欲しいです。ちくわについては知らないので情報求む。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

jim

Author:jim
CWシナリオ作者です。どうぞよろしく。

あまり書きたくないんですが、厄介な時代なので。
「このブログの記事は全てjimに著作権を由来します。記事の引用等は特別な必要がない限り、権利関係を尊重してくださることをお願いします。」
トラックバックは自由です。

ブログをリニューアルしました。
旧トップページメニュー

シナリオはこちらに。
すみのは

カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。