スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神話の世界

 『神話の世界』は僕としては思い入れのある作品です。前の作品が大幅に削られて『地の果て』になったのは、この作品に背中を押されたためです。僕は『神話の世界』に多く期待をかけていました。それだけ懐の広い、書き応えのある作品でした。

 この作品には『地の果て』で言及した【目標】とは違った方向性を与えられて書かれていますが、それは書いていくうちに与えられたものです。僕はこの話が書きたくてたまらなくなって書いたのです。
 さて、この作品の目標、方向性とは、人格を形成することです。『ヤシャ=シュトーレン』と同じですね。ただし、その方法は「語らせる」ことでした。自分の持っている問題や心情を語らせる。結果は・・・失敗でした。またしても・・・。僕の技量が足りなかったからです。この作品を一つ仕上げるには、構成の器が小さかった・・・つまり短編では収まりきれなかった。そう思っています。 

 完成度は高くありませんが、しかしながら、『神話の世界』は僕が最も愛する作品の一つです。

 追記。大麻は吸ってはいけません。なぜなら、大麻は他のひどい薬物への足がかりとなるからです。

―――この文章は私『jim』が2009/5/14に書きました。

ロングバージョンも解題としてはこれと同じです。ただし、作品は少し毛色が違うものになりました。

―――この文章は私『jim』が2009/11/17に書きました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

jim

Author:jim
CWシナリオ作者です。どうぞよろしく。

あまり書きたくないんですが、厄介な時代なので。
「このブログの記事は全てjimに著作権を由来します。記事の引用等は特別な必要がない限り、権利関係を尊重してくださることをお願いします。」
トラックバックは自由です。

ブログをリニューアルしました。
旧トップページメニュー

シナリオはこちらに。
すみのは

カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。