スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書きたくないことについて

いま作っているシナリオのことなのですが、町の人の台詞に「知恵遅れだ!」という台詞を使ってしまいました。知恵遅れというのは皆さん知っての通り知的障害のある方への蔑称です。個人的にはすごく使うのに抵抗があります。でも話の流れに必要なので使わざるを得ません。

ここを蔑称でない学術用語とか報道で使われるような正確な言葉(知能障害とか精神遅滞とか)を使ってしまうと、必要な俗さが全く感じられなくなってしまうし、町の人の自然な言動もそこで淀んでしまいます。言葉には存在自体に痛みのあるものが少なくありません。たくさんの言葉を並べてそこからベストの一つを選んだとき、その言葉が間違いから生まれた言葉だったりしたときは、どうすればいいのでしょうか。

ストーリーが要求する言葉が自分が使いたくない言葉だったら、私はストーリー教の信者だから自分を切り捨ててできるだけ自然に近づきたいという判断をするけれど、やはり……どうしたもんでしょうね。こういうことはシナリオなど書いているとよくあります。書きたいことだけ書かせてくれるとは限らない……ううむ。
それに比べて戦闘シナリオの何と作りやすかったこと!!

エルトラの竜がベクターに登録されました。遊んでみてね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

少年漫画のような商業的な媒体では、作者が存在しない卑語を勝手に作ってしまうことでNGワードを回避することが多いように思います。
上手く思いつけば、「知恵遅れ」よりは罪悪感を感じずにすむかも知れないですね。

ちなみに蛇足ですが、「知能障害」よりは「知的障害」が正確な術語のようです。

それはいい考えですね。

言葉もファンタジーの中に含めてしまうという方法ですね。なるほど。それは思いつかなかったけれど……いい方法ですね。問題は言葉を使う前か後かで、それが何を意味している言葉か分かってもらえるような文脈を埋め込まなければいけないということだと思うけれど、それはたぶん……あまり難しくないでしょう。注を入れるという最終手段もありますから。
今度から選択肢の一つに入れようと思います。ありがとうございました。これは本当にいい案だ。
プロフィール

jim

Author:jim
CWシナリオ作者です。どうぞよろしく。

あまり書きたくないんですが、厄介な時代なので。
「このブログの記事は全てjimに著作権を由来します。記事の引用等は特別な必要がない限り、権利関係を尊重してくださることをお願いします。」
トラックバックは自由です。

ブログをリニューアルしました。
旧トップページメニュー

シナリオはこちらに。
すみのは

カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。