スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CD考

拍手でコメント残していただいた方、ありがとうございます。『エルトラの竜』楽しんでいただけてよかったです。

さて。
通販でCDを予約しました。WhiteStripesというデトロイトのバンドの新しいアルバムです。ああ~、早く聞きたい!
ところで私は音楽はCDで買う人間なのですが、最近はiTunesなどで簡単にダウンロードできて、しかも早いので、あんまりCDという物質で買う人はほとんどいないのではないか、と思います。

CDはまず、かさばる。
レコードほどではないにせよ、100枚くらいあると置く場所に困るし、実際PCに入れたり焼いたりすると存在が必要なくなってしまいます。欲しいのは歌詞カードくらいだけど……ネットがあれば必要ないかもしれません。そうなると残りは抜け殻で、ダンボールいっぱいのCDの置く場所が無いということにもなります。

あと、必要ない曲が入っている。
例えばCMなどで流れている曲が気に入って買って、他の曲がそんなに良くない場合、その曲を買った分だけ損となってしまいます。特に好きな曲ばかり何周も聞き込むという人には大きな問題だと思います。

私の反論はこうです。

かさばる。これは論点が間違っています。ダウンロードされた音楽は、かさばらない、つまり空間を持たない。手にずっしり来る重みがないので、それは存在していないようなものなのです。お金を払って実体を持たない音楽を買う。そのことに空間的な意味を持たせてくれる、ありがたい存在なのです。

必要ない曲が入っている。それは聞き手にとって必要ないと言っているのであって、作り手が必要ないと判断したわけではないのです。ある曲が出来上がるにはいろいろ回り道とか、勉強などがあったはずで、一曲だけ聴いて『いい曲だ』と思うことは、よく歌詞の分からない外国の歌を聞いて『いい曲』と思うことと一緒です。ある作品に対してただ気持ちよくなりたいだけなら、それもよいと思います。でも作品を超えたところに理解を求めたいのなら、発表されている全てを受け入れて考えてみるべきだ、と私は思います。

加えて、CDのジャケットはいろいろ工夫されていて格好いい。日本版のものを買うと歌詞の日本語訳(よく間違ってるけど)やその音楽家に関する情報が書かれていて楽しい。それをもとに音楽のルーツを見てみるのも楽しい。

音楽を買うことは自分の満足もありますが、素晴らしいものを作ってくれる製作者への応援の意味もあります。それなら製作にかかわった人々がちゃんと見える媒体が欲しい。

そういうわけで私はCDが好きなんです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

断然CD派!

jimさん、はじめまして。クエストという者です。

The White Stripesいいですよねー。といっても『Elephant』しか聴いたことないけど(笑)。
ジャック・ホワイトはThe Dead Weatherとかいろいろ活動していてまさに2000年代を代表するギタリストって感じです。

私もCD派なんで、jimさんのブログ見てオーッて思いました。やっぱCDだとジャケと一体になって世界観が味わえるからいいんだと私も思います。The Velvet Undergroundのバナナジャケットとか、NirvanaのNevermindとか、ジャケと切り離せないよなって。後はコンセプトアルバムに顕著ですけど、これしかないっていう曲順があって、CDだとその辺りも話せて楽しいですよね。

jimさんが他に何聴いてるのか気になるけど(笑)、これにて失礼します。ではでは。

Re: 断然CD派!

はじめまして、クエストさん! まさかクエストさんが見てくださっているなんて。びっくりしました。嬉しいです。コメントありがとうございます。やっぱり音楽はCDで買うのが面白いですよね。

私はあまりオルタナティブ・ロックには造詣が深くないのですが、NIRVANAとかsoundgardenは好きでアルバムを集めていました。そこでクエストさんが以前作っておられた『今日はこれ聴く?』でsoundgardenのsuperunknownが紹介されていたときは、私もオーッて思いました。superunknownは名曲ぞろいで、特に『black hole sun』は名曲ですね。私がギターで初めて、通して弾けて歌も歌えるまで練習した曲で、個人的な思い入れもあるんです。

なんだか冗舌になってしまいました。クエストさんはギルドの運営にも携わっておられましたね。いつもお世話になっております。またシナリオを作った際にはご迷惑かけるかもしれませんが、よろしくお願いします。
プロフィール

jim

Author:jim
CWシナリオ作者です。どうぞよろしく。

あまり書きたくないんですが、厄介な時代なので。
「このブログの記事は全てjimに著作権を由来します。記事の引用等は特別な必要がない限り、権利関係を尊重してくださることをお願いします。」
トラックバックは自由です。

ブログをリニューアルしました。
旧トップページメニュー

シナリオはこちらに。
すみのは

カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。