スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使っている道具の話

シナリオ公開ページでお世話になっているvectorでソフトの人気ランキングをやっていて、私もいつも使っているツールである『縮小専用』というソフトに気まぐれに一票入れてきました。私は基本的な操作はできますがコンピュータ関係には疎くて、どのツールがいいか評価するにはあたらない人間ですが、ツールにはお世話になっているので、ここで紹介したいと思います。ありがとう、道具たち!

CardWirthエンジン・エディター
これがなけりゃあ、始まらない。エンジンにお世話になるのは骨組みを組んでからです。最近はグラフィック素材はほとんど用意せずにがりがりと乱暴に作っています。最低10~20回くらいは通してプレイして、全体のバランスを見ています。そして加筆……と言いたいところですが、削る量の方がずっと多い。悲しい。
一般的なツール
たぶんvectorに全部あります。googleさんに聞いてもいいと思う。

縮小専用
これは背景グラフィック素材、主にjpg形式の素材を小さくするのに使っています。タテヨコの長さも決められるし、容量自体もバイト数を指定して小さくできます。私の場合はサイズは400×260(冒険者の宿画像サイズ)、容量は50kbで指定して小さくしています。大きな画像も綺麗に縮小できて便利。

Padie
他のソフトを使ったことがないので分からないけど、素晴らしい性能の減色ソフト。指定した色数に簡単に減色できるし、フォルダを指定して一度にいくつもの画像を処理できます。256色までしか駄目かなと思っても案外16色まで落として印象が変わらないことがあって、そんなときはちょっと幸福な気分です。

StoryEditor
windowsのメモ帳に似ているけど、書いた文章を階層化できるテキストエディタ。こういうソフトはアウトラインプロセッサと言うらしいです。ぐちゃぐちゃしたメモも簡単に編集できて便利です。一つ難点を挙げると原稿用紙のますかけができないことと、縦書きにできないこと。人物設定をつけることができるけど、あんまりいらない機能かなと思います。
大きな作品や複雑な作品を作るには大活躍しそうな感じ。短編作品はぐちゃぐちゃした文ともいえない切れ端から直接エディタに打ち込んで作ることが多いので、切れ端を集めたアイディア保管にしか使いません。ただ、エルトラの竜は文章をこれに打ってから、切り貼りしました。まだ使い始めたばかりで不慣れです。

でるさむ
Thumbs.dbファイルを探して削除するソフトです。圧縮する前の検査はもちろんですが、ダウンロードしたシナリオも定期的に検索をかけて削除してます。とても使いやすい。

カードワースのツール
こちらはcw-portからツールのページで紹介されています。

SceChk
機能がいっぱいのカードワース製作補助ソフト。
・使っていないファイルを検索してくれる機能
・格納ファイルと参照ファイルの重複がないか探してくれる機能
・ファイルが使われている場所を探してくれる機能
・エリア、バトル、パッケージが使われている場所を探してくれる機能
・変数(フラグ・ステップ)の参照を探してくれる機能。
めちゃめちゃ便利です。特に最初の二つはお世話になりっぱなし。

ConSearch
上のソフトと同じく、製作のアシスタントをしてくれます。とにかく機能がいっぱいで書ききれません。私がよく使うのは称号検索とゴシップ検索です。私はフラグよりも『:』称号で分岐を作ることが多いので、よく世話になっています。個人差があると思うけど変数検索がSceChkよりも便利な気がします。

ScenaTra
参照されている画像ファイルを他のものに置き換えてしまう魔法のソフト。これがなかったら今の影絵を使って製作する方法は確立できませんでした。カード画像、背景画像どちらにも対応しています。

phot card maiker
とにかく使ってみて!すごく便利だから!(なんだか投げやりになってきた。)
分割エネミーを作るときに、カード絵を背景絵にあわせることができるソフト。『エルトラの竜』で使っています。

テンプレートシナリオ
私のシナリオをエディタで覗いたことがある方はたぶん分かると思うけど、汎用フラグ・ステップ(メニュー用・背景用・分岐用)とその設定を初期化するパッケージをあらかじめ作ったテンプレートシナリオを作って、そこから製作を始めています。私製品。

他にもありますが、だいたいこんな感じ。他に良いツールがあったら是非紹介してください。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

jim

Author:jim
CWシナリオ作者です。どうぞよろしく。

あまり書きたくないんですが、厄介な時代なので。
「このブログの記事は全てjimに著作権を由来します。記事の引用等は特別な必要がない限り、権利関係を尊重してくださることをお願いします。」
トラックバックは自由です。

ブログをリニューアルしました。
旧トップページメニュー

シナリオはこちらに。
すみのは

カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。